遺品整理業と特殊清掃業

遺品整理業とは、亡くなられた方のご遺族等から依頼を受け、故人の遺品と不要品を分け室内清掃までを業とする。

特殊清掃業とは、室内で亡くなられた方の亡くなった部屋の清掃ゴミ屋敷等の清掃消臭・消毒作業・害虫駆除等を業とする。

特殊清掃が必要となる現場に直結する自殺孤立死等の発生件数は年々増え、ここ数年間は減少傾向にあるものの、年間2万5千件以上という統計を警察庁が発表されています。

また、昨今の社会事情等により、ゴミ屋敷が10年前に比べて倍増しており、500軒に2~3軒はゴミ屋敷と言われています。

今後も、高齢者の単身世帯は増加し、2020年には全世帯の13%(8世帯に1世帯)高齢単身世帯になるとの統計も発表されています。

 

孤立死の平均年齢 男性59.7歳 女性57.8歳

大阪府の自殺者数 年間、約1500人

特殊清掃は孤立死だけではなく自殺現場・殺人現場も含み、自殺は日本の死因第6位

男性20~45歳 女性15~35歳においては1位

遺品整理・特殊清掃における依頼は、決して高齢者の孤立死だけではありません。

遺品整理流れ

遺品整理

生前整理

会社概要

FC募集

協力会社様募集

求人募集

対応エリア

投稿日:2017-02-21 更新日:

今だけ!!

遺品整理チラシ 表

遺品整理チラシ 裏

テオトルのFacebookだべ

ツイッター

インスタグラム

アメブロ